中途採用の人も参加OK!新人研修やります

今年も新入社員のための公開講座を開催します。

新入社員お一人からでもご参加いただけますので、
採用人数が少なくて、研修計画を立てにくい中小企業さんにオススメです。

 
 

フレッシュな新入社員が入社してくるのは楽しみである反面、
 

電通事件が大きく取沙汰されている今年は、
受け入れる職場の皆さんも不安を感じているのではないでしょうか?
 
 

毎年、日本生産性本部が新入社員のタイプを発表していますね。
昨年度(28年度)のタイプは「ドローン型」とのこと。

内外ともに社会の転換期にある今、
強い風にあおられるとその飛行は心もとなく思える面もあるが、
さらなる技術革新(本人のスキルアップ)によって、
世界を広く俯瞰できるように、高く飛び立って欲しい、という願いも込められているとか。

尚、ドローンは使用者の操縦ミスや使用法の誤りは厳禁。
多くのものは充電式であるため、長時間の酷使には耐えられないし、夜間飛行も禁止です。
使用者の技量(ワークライフバランスへの配慮・適性の見極め)も要求されるようです。

さて、今年(29年度)はどのようなタイプとなるでしょうか。
日本生産性本部は毎年3月下旬に発表しているようですので、注目してみたいと思います。
 
 

いずれにしても、新入社員が定着し、その能力を充分に伸ばし発揮できるようになるためには、
受入側の指導、育成が大切です。

しかし、中小企業ではなかなか難しいのが現実かと思います。
 
 

この研修は、

天満労務管理事務所の森 俊一郎先生、
モモイ経営労務事務所の百井 雅之先生、
そして、私、小松社会保険労務士事務所の小松 路子、

3人の社会保険労務士が講師を担当します。
 
 

研修をやって終わり、ではなくて、

新入社員がその後のキャリアを築いていく上で、
壁にぶつかったり、強風にあおられたりしながらも、
乗り越えて大きく成長していけるように、

末永くフォローアップさせていただける体制を整えております。

「社労士さんだから、法律面からも色々とアドバイスがもらえて良かった!」
との声もいただいております。

尚、新卒ではなくても、基本的な研修を受けたことがないという中途採用の方(入社3年以内の方)もご参加いただけます。

研修の詳細はこちらをご覧ください。
2017年度新入社員研修ご案内
お問い合わせ・ご参加申し込みは当事務所まで